[Beaglebone black] 日本語表示を可能にする

標準で入っているChromiumでインターネットに接続するとまず引っかかるのがこれです。日本語環境がなければこんな風(文字化け)になります。今回はこれをどうにかします。バージョンはDebian(wheezy)7.8です。

続きを読む

[Beaglebone black] パーディションの拡張 (Debian編)

公式で配布されているイメージは全体で4GBとなるように設定されています。 しかし、microSDなどに書き込んだ場合、4GB以上の領域は使えなくなります。 そのためパーディションの拡張が必要となります。 ----------------------------------- まずbeaglebone black内部のLXTerminalを実行します。

続きを読む

[Beaglebone black] mobaXtermを利用した内部OSとの接続 その1

beaglebone blackにはmicroHDMIポートが搭載されている。しかし、接続するとディスプレイとの相性関係で画面表示されない時がある。それでも内部OSには設定を加える必要である。そのときに利用する方法のひとつ。 -------------------------------------------------- mobaXtermとは、Mobatekで開発されているソフトウェアで、X Windowなどのリモート接続が可能なソフトです。個人利用(Home Edition)に関してはフリーソフトとして提供されています。

続きを読む

microSDの物理フォーマット

beaglebone blackのmicroSD内のOS(Debian)が壊れたようだ。 原因は自分がいろいろいじっているのに他ならないが。 ------------------------------------------------------ リファレンスどおりにWin32DiskImagerを使ってWriteボタンを押せばきちんと上書きされてそうですが、不安なのでフォーマットを1度行います。 普通のフォーマットでもよさそうですが、経験的にLinuxでMBRが書き換えられている時はとても面倒なため、物理フォーマットを行います。

続きを読む

もっと見る